中古マニュアル車購入における注意点とは
中古マニュアル車購入における注意点とは

中古マニュアル車購入における注意点とは



その操作性から、運転好きの方に人気のマニュアル車。ただし、マニュアル車の市場はAT(オートマ)車に比べるとまだまだ小さいのが現状。そんななかで自身に合ったマニュアル車を見つけたら、いくつかのポイントに注目して選んでいくことが大切です。


■中古車のなかでも人気のジャンル

■中古車のなかでも人気のジャンル

オートマ車に比べると、市場に出回る台数が少ないマニュアル車。しかし、マニュアル車はその操作性から運転好きの方に人気が高く、需要があるのも事実です。中古車購入をご検討中の方のなかには、マニュアル車を探している方もいるのではないでしょうか。希望のマニュアル車に出会ったら、まずは以下の点を確認しておく必要があります。

・事故歴・修理歴を確認
事故歴・修理歴の確認は中古車購入時の鉄則ポイントです。特にマニュアル車の場合、通常の中古車よりも「走ることが好き」というユーザーが使用していた可能性が高く、車体に思わぬトラブルが発生している可能性もあるのです。潜在的なダメージや車体の強度低下のことを考えると、事故歴や修理歴があるマニュアル車の購入は避けたほうがよいでしょう。

・クラッチの状態を確認
マニュアル車は、その性質上特にクラッチが傷みやすいとされています。購入前に、クラッチの繋がりの状態やペダルの踏み心地をひと通り確認するのが理想です。試乗が可能であれば、ぜひ一度運転して操作性を確かめてみましょう。

まずはこれらのポイントを意識して、マニュアル車を選んでいきましょう。


■保証の確認や購入目的の見直しも忘れずに

■保証の確認や購入目的の見直しも忘れずに

マニュアル車の購入時には、目的の見直しや長期保証の確認もしておく必要があります。マニュアル車は通常の中古車に比べると交換パーツが多く、保証期間に左右されやすいという特徴があります。したがって、長期保証がついてくる店舗で購入するのが安全だといえます。思わぬ故障やトラブルが発生したときのことを考えて、長期保証に注目することは非常に大切です。

さらに、購入前には「どうしてこの車を入手したいのか」という目的を改めてはっきりさせておくことも大切です。日常生活の移動手段にしたいのか、趣味の車として思いきり走りこみたいのかをはっきりさせることで、選択肢が少ない中からでも自身に合ったマニュアル車を選ぶことができます。


■レアな車だからこそ慎重に

■レアな車だからこそ慎重に

いかがでしたか。市場規模がまだまだ発展途上にあるマニュアル車ですが、根気強く探せば自身に合ったものを見つけることができます。マニュアル車をお探しであれば、上述したポイントを意識して選んでみてはいかがでしょうか。



▲ページ上へ戻る