見直そう!クルマの保険Q&A


見直そう!クルマの保険Q&A

そもそもクルマの保険って?
ドクター
大きく分けて「自賠責保険(強制保険)」と、
任意の「自動車保険(任意保険)」の2種類のこと。
クルマの保険=「自賠責保険(強制保険)」「自動車保険(任意保険)」
矢印
自動車保険(任意保険)って? 加入が個人の自由な保険のことです。
ただし、自賠責保険の補償範囲は事故を起こした場合、相手のケガにしか補償されない上、金額も死亡の場合で3000万円が上限です。 自賠責保険ではカバーできない現実として例えば、被害者の方が長く入院してしまった場合、自賠責保険の傷害補償の限度額である120万円をオーバーしてしまうことは珍しくありません。また、被害者の方が亡くなってしまった場合や、後遺障害が残ってしまった場合などは、自賠責保険の限度額をはるかに超える高額な賠償金が数多くの裁判の判決で認められているのが現状です。そんな「自賠責保険」の不足分をカバーするのが「任意保険」です。もしものときに備えて、あなたや大切なご家族のためにも、「任意保険」に加入することをおすすめします。保険料は補償される項目や金額によって変わってきます。
自賠責保険(強制保険)って?法律で加入が強制的に義務づけられている保険のことです。
自賠責保険は、「事故の被害者が最低限の補償を受けられるように」と、法律で加入が強制的に義務づけられている保険です。この保険に入らなければ、車のナンバーを取ることもできず、車検を受けることもできません。自賠責保険で補償されるのは他人にケガをさせてしまったり、死亡させてしまったなどに対してだけで、車やガードレールなどの「モノ」や、車を運転していた方は補償されません。通常は車検期間に合わせて24ヶ月か36ヶ月を保険期間として契約を締結します。
自動車保険(任意保険)の種類は?
主な任意保険の種類は4種類。対人賠償保険、搭乗者傷害保険、対物賠償保険、車両保険です。
対物賠償保険
自動車事故で相手の車や人の家の壁など、他人のモノを壊してしまったときの法律上の賠償責任を補償。
車両保険
ご自身のクルマを修理する時に支払われる保険です。相手のいない自損事故でも支払われるもの、自損事故を除いて対応しているものなど種類はいくつかあります。
対人賠償保険
自動車事故で他人をケガさせてしまったり、死亡させてしまったときの法律上の賠償責任のうち、自賠責保険では補償しきれない部分を補償。
搭乗者傷害保険
車を運転している方、一緒に乗っている方が自動車事故でケガをしてしまったり、死亡されたときに補償します。
車両保険は加入していた方が得?
answer
新車や年式の新しいクルマであれば、車両保険の加入は万一の時にメリットは大きいです。逆に年式の古いクルマの場合、修理代が満額支払われない場合もありますので、自分のクルマの価値と比べてから加入を考えてみてください。
保険料は年齢によって変わる?
answer
クルマを運転する人の年齢条件を下げていくと、それに伴って保険料も高くなります。これは免許を取ってから時間が経過していないことで、事故を起こす確率が高くなっているからです。免許取り立ての18歳でスポーツカーに乗った場合の車両保険などは驚くほど高くなる場合があります。
保険でよく聞く等級とは?
answer
等級は保険料をもっとも左右する要因の一つで、 無事故で過ごした契約者の等級は毎年上がっていきます(割引率が大きくなっていきます。)。 逆に事故を起こし保険を使うたびに等級は下がっていきます。 新規で保険に加入すると6S等級からスタートしますが、 無事故で等級が年々上がっていくと、最大基本の保険料に比べて約63%の割引を受けることができます。
保険料が安いと聞くリスク細分型保険とは?
answer
リスク細分型保険とは、事故の有無、年齢、安全装置の有無、使用目的、使用状況、走行距離などの条件を保険料に反映させていくため、条件さえ合えば保険料を安く抑えることができます。つまり、事故を起こす可能性が低い人ほど保険料が安くなる仕組みです。
無料自動車保険一括見積り
もっと詳しく保険のことを知りたい人、これを機会に保険の見直しを検討している人は、
                                        こちらから無料自動車保険見積りページをご確認下さい。

(本ページに記載の内容は自動車保険の概要となります。)
取扱代理店   株式会社オーク・フィナンシャル・パートナーズ
引受保険会社 損害保険ジャパン日本興亜株式会社
                      アクサ損害保険株式会社

SJNK15-80419