千葉の家に初代が3台 その後も3台乗り継いだ

●スズキ ジムニー
ジムニーは初代モデルから身近だったというテリー伊藤さん。
実は3代目シエラも所有されているとか。あふれるジムニー愛を語っていただきました。

ジムニーをイイといえるのは心に余裕が出てきたからだ

思い起こせば、ジムニーとはなんだかんだ縁があるよ。昔、九十九里の父親の実家には初代ジムニーが3台もあった。
地引網をやっていて、砂浜に乗って行けて便利だったからね。でもそのうち錆びてきちゃったんで、僕が東京に1台持ってきて乗っていたんだ。
それがまた女の子ウケが悪くてね。初代の頃はドアがなくてバーなんだけど、当時はミニスカートだから外から丸見えなんだ。
おまけに3人乗りだったからナンパにも行けない。2人×2人じゃないと使えないよ。
 
最近になってジムニーがいいと言われるようになったのは、満ち足りた中で心に余裕がでてきたからだよ。
当時はまだ豊かじゃなくて、ジムニーがカッコイイなんていう価値観は全然なかった。工事現場とかで必要に迫られた人が乗っていくのがジムニーだった。
非日常が味わえて素敵なんて誰も思わないよ。僕もイイと思っていたわけじゃなくて、家にあったから仕方なく乗っていたんだ。
 
でもね、基本的にジムニーのように個性的なクルマは大好き。なにせそのあと何台も自分で買ったくらいだからね。
ヘリーハンセンやスコットとコラボした限定車に乗っていたことがあるし、実は今も半年前に買った3代目シエラを持っている。
そういえば三菱のパジェロミニを持っていたこともある。なんだかジムニーとソックリだったよね。

見た目も走りも洗練されて演出も日の打ち所なし

これまでのジムニーに比べると新しいジムニーは本当によくできている。こんなに進化するなんて、隔世の感があるよね。
 
本当に乗りやすくて快適で、すごくイイ。もう100点満点だよ。デザインも洗練されて、まるでリトル・ゲレンデヴァーゲンみたいだし、
蛍光イエローやアウトドアっぽい濃いグリーンをイメージカラーにするあたりもうまい。
マーケティングがしっかりできていて、非の打ち所がない演出をしているよね。
 
内装も前野は古臭くておっさんぽいけど、新しいのはGショックみたいな感じ。欠点がぜんぶ補われているよ。
僕が持っている3代目と比べても雲泥の差だ。
 
ただ、乗り味について僕としては新型は快適になり過ぎて実は物足りない気もしているんだ。ラダーフレーム特有の、あの跳ねる感じのほうが”味”があった。
まあ普通の人がそれをいやがるのはわかるし、普通の人に合わせたほうがマスをとることには違いないから、これでいいんだけどね。
 
実際、ものすごく売れているみたいだよね。発売から早々に年内納車が難しいと言われていたくらいだカラスゴイよ。
それでもハスラーみたいにドアが4枚ある利便性のいいクルマが売れるのはわかるけど、2ドアのジムニーがこんなに売れるとはたいしたものだよね。

これほど愛されているのは軽自動車であるからこそ

ジムニーは軽だからこそ、これほど愛されているんだと思うけど、もし軽じゃなかったら、どんどん肥大化して今頃3ナンバーになってるよ。
RAV4やパジェロがいい例だ。そうならなかったのは軽自動車という規格があったおかげだよね。
 
それでもリアシートを倒せばフラットで結構広いスペースができるから車中泊も苦にならない。
クルマ旅が好きな人でも大丈夫だよ。それにジムニーはオプションもいろいろ用意されているから、こんなの付けようとか選ぶのもまた楽しいんだ。
本当に痒いところに手が届いている。

とにかく新型ジムニーは”買い!”もともとこういうクルマに興味がない人も含めて誰にでもすすめられる。でも、あんまり売れて街にあふれると、ありがたみが薄れちゃうかもしれないね。

願わくば、ぜひ屋根のないジムニーを作ってほしい。ジープのラングラーだって今でもオープンがあるじゃない?
ジムニーも昔の幌タイプみたいなモデルも選べるべきだとずっと思っているんだ。新型ジムニーはオープンにした姿もよく似合うはずだよ。

ジムニーを検索する

オークネット.jpでは、全国の中古車について、 「評価点と星の数」の情報をもとに、信頼性の高い中古車情報を提供しています。
車種・エリア・走行距離等の基本的な中古車の状態から、「評価点と星の数」による検索、装備品等のオプション等の詳細検索等、こだわりの中古車を様々な角度から探すことが可能です。 国内外の各メーカー・車種を多く取り揃え、皆さまに安心と信頼の全国の中古車についての情報をお届け致します。